FC2ブログ

2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略

この前の11/25(土曜日)に私のイグニッションカード完成した。
背後がGT行く気力も上がり、実に喜ばしい。
後はこちらの思い通りの装備が出れば文句は無いが…こればかりはな。

さて、使役ゴースト・モーラットが防衛部で話題になっている。
見た目の可愛らしさで槙野を筆頭に数名が虜になっている。
・・・あえてはっきり言うが、GTでは果てしなく弱い。
凶暴化ゴーストの一撃で即戦闘不能になるHPの低さ(HP:14)。
雀の涙程度のHP回復能力(回復量:7)。
正直な話、戦闘には連れて行くなと言いたい。
・・・だが、使役ゴーストである以上付いて来るは必定。
そこで、

【如何にしてモーラットを戦闘不能にする事なくボスまで辿り着くか】

というのを考えてみた。
我が知略の見せ所・・・とも言いがたいが、戦闘不能にしたくないならこの策は最上だろう。
追記に記しておくので、見たければ好きにするがいい。

全文を表示 »

スポンサーサイト

帰還

間が空いてしまったが、依頼のリプレイについてだ。
我が策通りに事が運んで何よりだった。(作戦の穴はあえて無視)
次に依頼を受ける時も、この位スムーズに作戦を決めるとしよう。

GTのサブシナリオはリプレイ来る前から潜っていたが、
回復役の重要性を改めて認識した。
防衛部の面子は前衛志向が強いので、
後衛・回復要員は他所から探さねばならんのが面倒ではあるな。

武器強化及びオリジナル武器作成は武器強化のみに手を出した。
武器強化時に自分用の設定を付け足せるのは良いな。
早速自分用に武器・防具を作ってみた。
アクセサリーまでには手が出せぬが…まあいい。いずれ、な。

結社ショップだが…防衛部のは凄まじいな。
どう贔屓目に見ても菓子屋にしか見えん。
しかも最近、モーラットのストラップまで入荷するとは…。
はっきり言って防衛部の名が伊達になりつつある。
…どうにかせねばな。

全文を表示 »

馬豚3

そろそろこのパターンも飽きてきたので何か別の字を考えねばな。
さて、ここ数日で色々あったものだ。
GTのサブシナリオが開いたり、
オリジナル武器作成や武器強化が行えたり、
結社ショップが可能になり、
賽川が誕生日を迎えたり。
まあ、追々それらについては書くとして、
バトンに答えるとしよう。
防衛部部長のこの男だ。

全文を表示 »

出陣

さて、依頼も出発と相成った。
・・・まあ、私が策を立てたのだ。成功するなぞ分かりきった事だが。
さて、当分はGTで詠唱銀を貯めながら、
10・11レベルの味方の強化に努めるとしよう。
連れて行く以上強くなってもらわねば、意味が無いのでな。
自分の強化よりも優先せねばならん。
・・・差し当たっては、姫宮や日向乃、煌姫や甲賀の強化か。
奴らに合う武器・防具類が出たら優先的に渡すとして、
他の面子も連れ回さねば・・・(ブツブツ)。
・・・・・・・・・・・・。(長考に入りました)

全文を表示 »

馬豚2

うまぶた、ではない。ばとん、と(以下略)
さて、槙野や神飾、賽川達からバトンが飛んできたり、
私の無差別投擲のバトンをわざわざ受け取り回答したりと、
なかなかに活発に動いてくれるものだ。
依頼やその他で忙しいのだが、わざわざバトンを回してきたのだ。
…答えてやるとしようか。
まずは…この人物から答えよう。
防衛部眼鏡衆(何)が一人だ。

全文を表示 »

依頼

さて、二度目の依頼、相談中だな。
初めての依頼は指に異常なまでに執着する女リビングデッドだったが、
今度の依頼もリビングデッドと相成る。
気の弱い男のリビングデッドとその戦闘時に現れる犬と猫のリビングデッドが相手だ。
相手が誰であれ、我が策に一切の死角無し。
あらゆる状況を想定し、その尽くを討ち果たさん。

それと、イグニッションカードを頼む予定だ。
ようやく背後が資金を確保したのでな。
この機に頼んでしまおうという訳だ。
・・・発注文が纏まらんが。(ぇ)
数日中には発注できるはずだ。

問題は、資金確保の所為で顔出しが微妙になるところか。
・・・やはり、ネット環境をネットカフェに依存してるところが痛いな。
・・・背後に何とかさせるとしよう。

馬豚

うまぶた、ではない。ばとん、と読め。(何)
…さて、防衛部員間で流行ってる気のする「あいつバトン」。
少し興味が出たので、某所で放置されていたのを一つ強奪してきた。
まずは、この人物について答えてみるとしよう。
私がGTに毎回確実に連れて行く常連の一人だ。

全文を表示 »

始動

さて、こうしてブログとやらに足を踏み入れてしまった訳だが。
どうしたものか。
・・・とりあえず、毎日は無理だ。(ぇ)
・・・気が向いた時に、つらつらと書くとしよう。

«  | HOME |  »

プロフィール

毛利・周

Author:毛利・周
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。