FC2ブログ

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場屯5

とりあえず近状報告か。

私の遠縁に当たる毛利の分家の者がいてな、
遠縁にも関わらず顔馴染みの気さくな奴で、
家督を継ぐのを嫌ってその家を放逐されるような変わった奴だ。
そいつが最近になって学園にやってきた。
炎使い(※ファイアフォックス)になってやってきたなら、
まだ話は分かる。同族が増えるのは良い事だからな。

が、何の因果か、土蜘蛛の巫女としてやってきたのだ。
何とも呆れた話だ。
とりあえず、私の気の済むまでボコボコにした後で事情を聞いた所、
さらに呆れ果てた。
何でも、当てなく放浪して葛城山の山中で餓死しかけてたところ、
蜘蛛童とばったり遭遇、その蜘蛛童を食おうとしたそうな。
蜘蛛童と食うか食われるかの乱闘中、
そこへ鋏角衆連れた土蜘蛛が現れて、食事を恵んで貰ったそうな。
で、その土蜘蛛に巫女やらないかと聞かれて、
一飯の恩義に報いる為に巫女になったそうだ。
とりあえず、そいつは再度ボコボコにしたが。

と、最近あったのはこのぐらいか。
では、あいつバトンをやるとしようか。
今回のバトンは、
防衛部きっての愉快な男、三神・清流だ。

全文を表示 »

スポンサーサイト

四月

これを書くのも久々か。
まあ、背後が不精な故、致し方無いか。

それにしても書かない間に色々あったものだ。
バレンタインに始まり、
土蜘蛛の拠点屋敷の攻略、
御所市での土蜘蛛との大戦(おおいくさ)、
進級・クラス替え、
そして葛城山にて行われた土蜘蛛殲滅戦・・・。
目まぐるしく変わりゆく日々よ。

そして、変わりゆく日々に拍車をかける、謎の少年の存在・・・。
噂を聞いた限りでは、能力者なのだろうが・・・断定はできんな。

いずれにせよ、近い内に状況は必ず動くだろう。
土蜘蛛という大規模組織が潰れた以上、
土蜘蛛以外の「来訪者」の組織は何らかの行動を起こすはず。
その時を、待つだけだ・・・。

«  | HOME |  »

プロフィール

毛利・周

Author:毛利・周
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。