FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新GT、黄昏の太陽教団

GT紫刻館に新しいGTが発見された。

その名も『黄昏の太陽教団』。

・・・邪教が日輪を崇めるだけでも不愉快極まるというに、ゴーストの温床となっているとは。

潰す。策など不要。全力で叩き潰すのみだ。

防衛部のメンバーで討伐隊を組んで、遠征を行わねば。 第1次討伐隊:槙野、賽川、レイ

戦闘後の感想
・・・実にバランスが良かった。回復役兼前衛の槙野と攻撃主体の賽川が主軸に、私とレイが射撃とアビリティで援護する。理想の形だな。モーラットピュアの太郎も良く働いてくれた。

第2次討伐隊:四戸、三神、アリス

戦闘後の感想
・・・空き人数分でランダムに選んだメンバーだが、少々苦戦した。
相性の関係か、敵に対して攻撃をミスする事が多かった。
三神は強化後敵に突撃を敢行し、導眠符をめったに使わん。
四戸は安定して戦っていたが、敵からのクリティカル率が高く、戦闘毎に疲労状態になる。
アリスは戦力差があったがよく善戦した。せめて改のアビリティでもあれば、命中し易くなるだろうに。

第3次討伐隊:鈴代、儚奏、高槻

戦闘後の感想
・・・私よりレベルが低いメンバーで選んだのだが、予想以上に上手く動いてくれた。
やはり白燐装甲は偉大だな。鈴代のおかげでスムーズに進めることができた。
高槻の装備する追撃武器は上手く当てれば一撃で敵を叩き伏せるし、儚奏もよくクリティカルを叩き出して道を切り開いてくれた。
まあ、欠点があるとすれば攻撃力の低さだが、そこは強化で何とでもなる。
鈴代がよく蝶々夫人の魅了にかかっていたが、まあ、ご愛嬌という奴だろう。私も一度食らった。かろうじてすぐに回復したが。


第4次討伐隊:姫宮、雀宮、弥栄

戦闘後の感想
・・・序盤はクリティカルがよく出て一撃で敵を沈めていったが、後半、2階の残酷な処刑人戦では雀宮が瀕死状態に陥った。すぐに魂が肉体を凌駕して立ち上がったが。
回復手段が各自自己回復だった為、自分の回復が尽きた時点でそこが運の切れ目なメンバーだったが、何とか勝利。
このメンバーは白燐装甲が使えるメンバーと組ませれば、十分に力を発揮できるだろう。


第5次討伐隊:百瀬、遠野、蓬莱寺

戦闘後の感想
・・・前衛の百瀬、後方支援向けの遠野、白燐装甲の蓬莱寺と非常にバランスが取れていた。尤も、前衛が百瀬のみの為、百瀬に対しての攻撃が集中して、少々危機的状況に陥った。
が、そこですかさず遠野・蓬莱寺が回復するので、差し引きゼロだった。
蓬莱寺が戦闘開始と同時にサイコフィールドばかりやっていたので、後半も考えて少し戦力温存してもらった。
スムーズに戦ってくれたが、その割りに詠唱兵器は良い物が出なかった。防具に限っては1個だけ。

第6次討伐隊:高瀬、久郷、観月

戦闘後の感想
・・・高瀬、久郷の連携が主体になった。最後のボスへの止めも二人が刺した。
2階の残酷な処刑人戦で観月が戦闘不能になった。やはりゴースト連れは防御が紙だな。
だが、倒れた主の分も働いてくれたモーラットピュアには感謝せねば。
それと、高瀬。そろそろイグニッションカードを変更したほうがよいぞ。
何時までも水着姿では見ているこっちが寒い。

第7次討伐隊:アリア、立風

戦闘後の感想
・・・少々変則的ではあるが、3人で組ませてもらった。
ここでもやはり白燐装甲が物を言う。伊達に白燐装甲×24ではないな、アリア。
術式の高い立風、神秘の高いアリア、そして気魄の高い私とバランスを鑑みた結果だな。
私が前立てた黙示録のチームもその辺を考慮したものだったのだが、上手くいかぬ。
やはりイニシアチブも重要なのだろうか。このメンバーだと必ずといっていいほど後手に回る。
まあ、威力が高いので文句はないが。

第8次討伐隊:古泉、甲賀

戦闘後の感想
・・・こちらも第7次と同じく人数の都合上私含めて3人となった。
古泉は実に前衛向きだ。ボスを一撃で沈めてしまうとは。
甲賀は接近戦主体で手裏剣を滅多に使わなかったのが気にかかった。自己回復など入れたらどうだ?CPの都合がつけばだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikeitisyou.blog82.fc2.com/tb.php/19-f55c579a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

毛利・周

Author:毛利・周
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。